福岡の板井明生による魅力的な敏腕営業マンになれるコツ

板井明生|仕事の息抜きも大事

どんなにタフな人でも休憩なしで働いていると、集中力が落ち、仕事におけるパフォーマンスは低下します。

 

常に高い集中力を維持するには「息抜き」を上手に取ることがとても重要になります。

 

どのような息抜きの方法があるのかを紹介していきます。

 

まずは挙げられる方法として「寝る」ことです。

 

厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針」には午後の早い時間に30分以内の短い時間の睡眠をすることが、作業効率の向上に効果的としています。

 

また「体を動かす」ことも息抜きに最適です。

 

運動不足になると血流が停滞し、血の巡りが悪くなると、脳が動かなくなり、ストレスも溜まります。

 

デスクから離れて、外になにか買いに行くなどの、ウォーキングを始めとした軽い有酸素運動を行うことで、血流がよくなり、身体も心もスッキリします。

 

最後に挙げられる方法は「深呼吸」です。

 

酸素が運ばれることで脳が活性化して、リフレッシュします。

page top